依頼者の要望通りに作り上げるプラスチック成形業者|幅広い用途

作業者

大量作成を依頼

作業員

身の回りにあるもので欠かすことのできないものとしてあるのが、プラスチックである。プラスチックは、原料を溶解し型に流し込むことで成形され、製品として販売されていく。企業において、これらの成形を自社で行う場合には、原料の溶解や型作成などに多くのコストを要してしまう。その為、プラスチック成形を専門に行う業者に委託して製品を製造するケースが多くなっている。専用業者を活用する利点としてあるのが、初期投資費がかからないということである。委託して制作してもらうことで、設備を整える必要がなくなる。また、要望に応じた型のプラスチックを作成してもらえるということもある。専門業者では、要望に合わせ型を作成して作成してもらえる。

プラスチックの製品や梱包材を作成してもらう場合には、型を指定して作成してもらうことになる。この際、特殊な形状の場合には、それだけコストが上がるということがある。決まった型であれば、予め型をもっていることもあり、低コストで作成してもらうことができる。しかし、特殊な形の成形を依頼した場合、型を作るのにコストがかかり、その分製品の価格が上がってしまうということがある。また、まとめて依頼することも重要である。これらの成形を専門に行う業者では、大量の注文に対しては、1つ当たりの単価が低く設定しているのが通常である。その為、プラスチック成形を依頼する場合には、まとまった数を大量に作成してもらうこともポイントになる。

特徴を理解して製品を選ぶ

工場

酸化チタンは、結晶形態や粒子の大きさの違いによって、物理特性が異なります。そのため、白色顔料用の酸化チタンにも、製品により異なる特徴を持ちます。したがって、酸化チタンの選択では、製品ごとの特徴などをよく検討した上で、最適なものを選ぶことが重要になります。

Read More..

暮らしを支える物質

シリコン

シリコーンゴムは耐冷・耐熱性や離型性に優れ、また無味無臭で電気絶縁性も持っているため、様々な場面で利用されています。価格帯も非常に安価で、カラーバリエーションも多くありますので、様々な業種で利用することができます。

Read More..

応用範囲の広い白色顔料

作業者

さまざまな工業製品に着色する上で最も基本となる白色は、酸化チタンと呼ばれる物質が多く利用されています。高い屈折率を持つ酸化チタンは化学的に安定した結晶構造をしており、薬品や熱に強い点が大きな特徴です。酸化チタンはさまざまな塗料や繊維・紙の着色に使われる他、食品や医薬品・化粧品にも利用されています。

Read More..